健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺アブレーション治療について10個のQ&A 1~3

アバター
WRITER
 
アブレーション治療についてQ&A
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

さとりえです。

 

本日、久し振りに走りました。

とても、気持ち良かったです。

 

外気は乾燥しているので

喉が痛くならないかなと心配でしたが

ゆっくり走ったので、大丈夫でした。

 

 

走る時間は

自分に向き合う時間

呼吸、外の風、景色。

 

どれをとっても

癒やされます。

 

来年はマラソン大会に参加しよう。

 

 

ブログのタイトル

治療についてのQ&Aを

病院から頂いた資料を基に書いていきます。

 

Q1;アブレーション治療はなぜするの?

A;あなたが甲状腺癌と診断され、

甲状腺全摘術によって

病巣をすべて取り除くことが

出来たと判断された場合でも

わずかに甲状腺が残っています。

 

わずかに残っている甲状腺を

ほっておくと、甲状腺癌が再発したり

他の部位に転移したありすることがあります。

 

これを予防する目的で、

放射線ヨウ素(カプセル剤)でわずかに残った

甲状腺を処置することをアブレーションと言います。

 

アブレーションを行っておくと、

再発予防になるだけではなく

万が一再発したと場合にも

発見しやすくなることが知られています。

 

アブレーションは甲状腺全摘術あるいは

甲状腺準全摘術を行った患者さんに行われ

放射線ヨウ素を内服する量(放射線の量)も少なくて済みます。

 

検査イメージ

 

↑病院の資料を

とにかくそのまま書き写しました。

・・・。全く上手く描けません。

 

イメージですので!!

読み取って下さい。

(皆さんの読解力に丸投げ)

 

注意)甲状腺癌の手術法により、

アブレーションが出来ない場合もあるとのこと。

担当医師にご確認下さい。

 

 

この治療、私は前回の診察で

また近いうちに行った方が良いかも知れないと言われています。

 

Q2;カプセル剤とはどんなお薬ですか?

A;「治療用放射線ヨウ化ナトリウムカプセル(1-131)」という医薬品です。

カプセルの中には、放射線ヨウ素(1-131)という

アイソトープ(RI)が含まれていて放射線を出す性質があります。

 

また、ヨウ素が甲状腺に集まる性質を利用して

同じ性質を持つ放射線ヨウ素を

わずかに残った甲状腺に集めることで処置します。

 

この効果は、ベータ線という放射線で達成されます。

 

一方で、ガンマ線という放射線がわずかに体の外に出てきます。

 

これを利用して写真(シンチグラムと呼びます)を取ることが出来ます。

 

シンチグラムによって、治療効果の判定や病巣がないか診断できます。

 

Q3;カプセルは飲むだけですか?

A;当日はカプセルを飲むだけで、注射などはありません。

 

薬を飲む

↑病院から頂いた資料に載っている挿絵

 

 

カプセルを飲む

↑一生懸命、何度も描き直した私の絵

 

 

「カプセル剤を飲む」というコトは

伝わるように描けたのではないかと思います!!

特にカプセルは上手く描けました。

 

 

この治療・・・

カプセル剤を飲むだけですが、

治療前4週間から治療後3日まで

治療の効果を最大限にするための準備が必要です。

 

この準備については次の記事に書いていきます。

 

まとめ

アブレーション治療は

まだ多くの方に知られていない治療のようです。

 

ブログへのお問い合わせにも

治療についてのご質問を何件か頂きました。

 

このブログ情報が皆さんの

何か少しでもお役に立てますように。

 

 

 

アブレーションについてご興味のある方へ

こちらの記事もお読み下さい。

》》》甲状腺がん手術後、半年以降に行うアブレーション治療とは

》》》甲状腺アブレーション治療について10個のQ&A 4個目

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.