健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺乳頭がん 手術後1日目の入院生活

アバター
WRITER
 
手術後1日目
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

手術を終えてから、長い長い夜を越え

朝の陽が差してきたとき、ホッとした記憶があります。

 

手術後、1日目の入院生活について書いていきます。

 

手術後の朝、ベッドを起こして自分の体に気付いたこと

顔が動かない」

手は??少し動く。でも、顔が、動かない。。。

 

自分のからだがどんな風になっているのか、

見えなくて不安でした。

 

かんごしさん「ベット起こしますね。お水飲んでください。」

 

水が飲めない

水を飲もうとしたのですが、

顔を上に向けないので、飲めません。

ストローで飲みました。

 

ゴクンと、水を飲むと、喉が痛い。

この痛みは、気長に治そう。

 

そう思いました。

すぐに治りそうな痛みでは、なかったからです。

 

手術後にチェックした動きの記憶

あちこち、動かないので、

自分でどこがどれだけ動くのか、チェックしました。

ベットの角度

ベットの角度

常に、アゴを引いたような状態で、

手術をした首元を守るような姿勢で、からだが固まっていました。

ベットが動かせるとわかり、調子に乗って動かしまくる。

ベットの角度1

ベットを起こしすぎて、めちゃくちゃ怖かったです。

頭を支えられないので、前に倒れたら、終わりでした。

気をつけてください。

 

腕の動き

腕の動き

仰向けで、両手を広げてみても、肩まで上げられませんでした。

 

特に左肩は、動きがよくなかったです。

 

腕を天井に向けて上げようとしましたが、

これは、全くと言って良いほど上がりませんでした。

 

腕、重たい・・・。

ドレーンが左右に入っていたため、力が入りませんでした。

 

ドレーンについての記事はこちら

》》》甲状腺がん 手術後に装着されたドレナージってなに?

 

脚の動き

仰向けで、膝を立てることは出来ました。

脚の動き

しかし、そこから脚を持ち上げることは出来ませんでした。

おなかから、胸まで力が入り、手術後の傷の痛みが怖くて止めました。

 

ざっくりとした記憶ですが、参考になればと思います。

 

手術後すぐに始まったリハビリ 立ち上がる 歩く

先生に言われていた。

「手術をした、次の日から歩いてもらいます。

すこし大変ですが、がんばりましょう。」

 

私はその時間を楽しみにしていました。

 

かんごしさん「さとうさん、じゃあ、おきましょうか」

立ち上がって、出来れば、歩いてみましょう。」

 

はい!

立ち上がり

誰にも、見られたくない姿でした。

 

腰は曲がって、上手く立てない。

顔は腫れ上がっていて、パンパンなのがわかる。

上手く呼吸も出来ない。

 

歩行トレーニング

ヨロヨロとしながら、

看護師さんに見守られながら病室を出て、

ナースステーションの横を少し歩き

病室へ戻ってきました。

 

歩けた。

 

良かった。

 

これからだ。

 

がんばろう。

 

看護師さんは、天使だなって

何度も、そう思う瞬間がありました。

本当にお世話になりました。

 

手術後、待ちに待ったご飯の時間

手術後初ご飯

ご飯が、食べられること。

当たり前のことが、本当に幸せだなって感じました。

昼食

栄養部のみなさん、「ごちそうさまでした!」

 

まとめ

手術をした次の日から、体を動かすことが始まりました。

立ち上がり、歩行。

 

新しい自分の体と、

新しい生活をスタートする気持ちで取り組みました。

 

自分の脚で歩けること、

自分の口で食べられること。

 

全てに感謝。

 

 

 

次の記事も良かったら読んで下さい。

〉〉〉甲状腺がん 手術後2日目は尿道カテーテル抜けシャワー可能

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.