健康運動指導士/フィットネスインストラクター

外来アブレーションを受けることが出来るか Q&A 6個目

アバター
WRITER
 
アブレーションQ&A6個目
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

さとりえです。

季節はすっかり秋。

少しずつ紅葉が見え始めました。

お元気ですか?

 

現在、介護予防を目的としてた

高齢者運動教室をいくつか担当しているのですが

現場で起こる奇跡に悪戦苦闘しながら学ばせてもらっています。

 

人生は、一生勉強。ですね。

詳しくは、落ち着いたら記事にしようと思います。

毎日のコトは、Twitterでつぶやくようにしていきます。

ご興味のある方はこちらかどうぞ。⇒@rie__sato

 

 

さて、今回は甲状腺がんの手術後に行うアブレーション治療

Q&Aは6個目になります。

 

1~5個目の記事はコチラ

 

北里大学病院から頂いた資料を基に、

書いていきます。

 

Q;私は外来アブレーションを受けることが出来ますか?

A;以下のチェック項目でご確認下さい。

あなたご自身について7つのチェック項目

■遠隔転移のない甲状腺癌の患者で、甲状腺全摘術を受けている。

■正常甲状腺組織の残存がない(亜全摘術などでは受けられません)

■自立した生活(1日あたり介護が6時間以内)が出来る。

■投与後4時間以内の嘔吐の処理について十分理解し、対処できる。

■公共交通機関を使わずに帰宅することが出来る。

■公共交通機関を利用する場合は継続乗車を1時間にする。

■1年以内の妊娠、授乳を希望しない。

※男性の方は半年間の避妊が必要。

 

あなたのご家族について4つのチェック項目

■家族に小児、または妊婦が同居しない。

■水洗トイレが設けられている。

■投与後3日間は家族と別の部屋で、一人で就寝が可能である。

■同居する家族の理解と協力が得られる。

 

以上の場合にアブレーションを受けることが出来ます。

 

 

妊娠や授乳について

女性であれば、妊娠や授乳について

一番気になることなのではないでしょうか。

 

治療後は、1年間

妊娠や授乳出来ない体になります。

 

主治医のせんせいから、心配され、確認されました。

 

私は心配する相手もいないので

一瞬で治療を受けることを決めました。

 

しかし、その事をブログの記事に書いている今

更新する手が止まりました。

とても、複雑な気持ちです。

 

 

私には大好きな弟と妹

そしてその家族がいます。

 

弟と妹には二人ずつ子どもがいて、まだ小さいです。

 

小さな頃から、弟と妹の幸せを願って過ごしてきました。

 

愛する人を見つけて、家族を築くコト。

二人の幸せの形が見つかって、本当に嬉しいです。

 

この治療が、妹や、弟の奥さんだったら・・・。

また、結婚を控えている、大事な友達だったら。。。

 

そう思うと、ぞっとします。

 

 

せんせいから言われたことを

そのまま書きます。

 

 

「さとうさん、妊娠の心配は?

ないですか?大丈夫ですか?

 

え?全く心配ない?

 

そうですか。

 

でも、人生は長い。

何が起こるかわかりませんから。

 

素敵な出会いだって

きっとこれから、出てきますよ。

 

さとうさんが

望むかどうかは大事なところですが。

 

素敵な出会いがあった時

色々考えるかもしれませんね。

 

 

その時に

体の事を理由に諦めないでほしいです。

 

人生は、長いですから。

 

 

アブレーション治療

すぐに行わなくてもいい治療です。

 

受けた方が安心な治療ですが

受ける時期については

 

大切な家族と相談して

焦らずに、決めて下さい。

 

何か心配なことや

質問などありましたら

何でも病院に連絡して来て下さい。

 

私は病院にいないことも多いのですが

外来に出ているときには、対応出来ますし

 

少し時間はかかるかも知れませんが

お返事します。

 

 

さとうさんの幸せを

 

最優先に、考えましょう。」

 

 

 

自分の幸せを最優先に考える。

・・・。

 

 

とても心に響く言葉でした。

 

 

 

せんせいの言葉を

あなたや、あなたの大切な人にも届けたい。

 

幸せな人生を送れますように。

 

人生は長いですから。

 

 

まとめ

外来アブレーションを受けるためには

いくつかの条件があります。

 

主治医のせんせいや

ご家族、大切な人とよく相談して治療に臨みましょう。

 

》》》アブレーションはどのように進められますか?Q&A 7個目

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.