健康運動指導士/フィットネスインストラクター

寒川町 男性のみのサークル活動①

アバター
WRITER
 
アンチエイジング
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

くらサポラジオで話した、寒川町のサークルについて実際

「どのようなサークルでしょうか?」

とお問い合わせを頂き、泣きそうなほど嬉しいさとりえです😭

くらサポラジオ


ありがとうございます😭

寒川町の介護課ではなく

さとりえにお問い合わせ頂けることの幸せ。



寒川町のご担当者様にもお伝えしますよ!

私が関わっているのはごくごく一部です。


さて!ブログの段落がつけられないので

(さっさと調べろよとか言わないでください。)

何回かに分けて投稿します!!



という事で!!

元々のお話からはじめていきます!!

勢いで書いていこう勢いで!!


寒川町の男性のみの参加者で作られた「アンチエイジング」サークル


元は65歳以上の介護予防運動教室

その名も「お父さんのためのアンチエイジング教室」から始まっています。

教室の会場、健康管理センターの窓から見える景色


私は町の介護予防運動教室を

2017年10月から2019年3月まで担当しました。1年半の関わりです。

町としては、更に前から継続している事業で

長い方で4年!?連続参加されている方もいらっしゃいました。


寒川町では、参加者の皆さんがその教室を卒業し

自立自走するサークル活動を立ち上げ、

そこに派遣講師を呼ぶスタイルを目指しています。



しかし、今までは教室を卒業された方が

自発的にサークルを立ち上げることはありませんでした。



理由の一つとして、寒川町の介護予防運動教室は

年に2回〜3回(その年によって違います)

何回でも参加できるシステムだからです。



他の自治体では、

1度参加したら連続で参加できない

などのルールを設けている場所もありますが

寒川町はまだそのようなルールがありません。

ですので、みなさん当たり前のように

次の教室も参加するスタイルでした。



でも本当は、地域で活動を広げようと思ったら

まだ参加した事がない方のために

教室の参加についてルールを設けた方が良い。


そのためにはリピーターの方々が継続出来る場所を作ろう!

という事で、2018年12月に立ち上げました。

11月で教室を卒業される方々とパチリ✨

何と、寒川町で教室からサークル活動を立ち上げたのは


初!!

そーなのです!!

介護予防運動教室を卒業された方のサークル活動は

初初の取り組みとなりました!!



え?さとりえ

愛川町で取り組んでいたんじゃないの?

愛川町で「自主サークル」を立ち上げる事になったきっかけ


と思われた・・・そこのあなた。



はい!!

同時進行です!!同時進行!!

ちょうど、同じ時期に、寒川町でも試行錯誤していたのです。





それではまた🍀



えー!?ココで終わり!?

はい。終わりです。また明日!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2019 All Rights Reserved.