健康運動指導士/フィットネスインストラクター

入院日決定 甲状腺がんを家族に伝えに行きました

アバター
WRITER
 
入院日決定 家族へがん告白
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

甲状腺乳頭がんの告知を受けた日

その次の日

その次の日。

 

・・・。

 

家族に伝えることが出来ず

過ごしていました。

 

美味しいものを食べてみたり

歌を歌ってみたり

バッティングセンターへ行ってみたり

過ごしながら、

 

私は、何を・・・

していたんだろう。と

 

思うことがあります。

大事な家族に、大事なことを言えないで、

いったい、何を、していたんだろう。

 

 

きっと、

こころを、一生懸命落ち着かせていたんだ。

と思います。

こころに、時間が必要でした。

 

 

霧が深くて前が見えないとき、

足下の、立っている場所を、

一生懸命、目をこすりながら、確認する。

 

そんな感じの時間でした。

 

病院から、がん治療の入院日が決まったと、電話で連絡が来た瞬間

病院のひと
お世話になっております。

わたくし、北里大学病院で入院担当をしております、○○です。

今お時間ありますでしょうか?

 

びっくりして、心臓が、止まるかと思いました。

会社に向かって、ちょうど歩き出した時でした。

 

病院のひと
さとうさん、入院日が決定しました。

今から色々とお伝えしたいのですが、

書くものなどはありますか??

 

 

ない!!

 

 

さとりえ
申し訳ありません、

今家を出たばかりで・・・

このまま少しお時間、頂けますか??

すぐに家に戻ります!!

 

すぐです!!!

 

 

ダッシュで、家に戻った。

この電話は、切っちゃいけない・・・。

 

会社も、遅れられない。

電話を切ってしまったら

再度かけ直すと時間がかかってしまう。

 

急がないと。

 

呼吸が、浅くて速くて、

どうにかなってしまうんじゃないかと感じながら、

書くものと、紙を探して、

 

さとりえ
お待たせしました!!!

 

病院のひと
さとうさん、大丈夫ですか??

 

ではお伝えします。

入院は9月5日(火)、手術は6日(水)の予定となりました。

 

次回、8月2日(水)に検査でいらっしゃいますよね?

 

そのとき、入院の説明を受けて頂きたいのですが、

入院受付へお立ち寄り頂くことは可能でしょうか??

 

 

入院日を聞いて、

先生と病院へ、感謝の気持ちがあふれました。

 

全力で、私の希望に応えて下さった日程だと、感じたからです。

 

※せんせい。

もし、ブログを読んで下さっていたら、この場所でもお礼を言わせて下さい。

本当に、ありがとうございました。こころから、感謝しています。

 

 

更に、8月2日(水)に検査で病院に行くことを

知っていてくれる人がいることに

安心した覚えがあります。

 

 

会社にも、家族にも、言っていなかったので

そんな小さな一言にも、救われる思いがしました。

 

その他、入院当日の、簡単なスケジュールなども、伝えて下さいました。

 

さとりえ
はい。わかりました。

ありがとうございます。

よろしくお願いします。

 

誕生日の、次の日に、入院。

私の誕生日は、9月4日(月)。でした。

 

これは、病院からの、先生からの、

プレゼントだと、思っています。

せめて、お誕生日は、病院ではない場所で、過ごして下さい。という。

 

・・・。

たまたまだって、わかっていますが笑笑

勝手に、プレゼントだと、思っています。

 

 

甲状腺乳頭がんであることを、母に、伝えに行った日のこと

 

8月2日(水) CT検査

8月14日(月) 病状説明

 

病状説明の日には、

出来れば、家族の人と一緒に来て下さいと、

せんせいから言われていました。

 

7月24日(月)診察の時に、言われていたことなのに、

家族に言えないまま、8月に入ろうとしていました。

 

一番、伝えにくかったのが、母です。

 

何故なら、私の病気は、17年前に、

母が煩った病気と同じものだったからです。

 

夜、母を食事に誘って、

お店で打ち明けました。

 

はは
ちゃんと食べて、元気でやっているの?

 

さとりえ
うん

 

 

はは
ならいいけど。

心配してるんだからね。

 

仕事辞めるって話もびっくりしたけど、

まぁ、人生色々、

りえのやりたいこと、お父さんと一緒に応援するから。

 

 

そう言われて、

一気に食べ物が、のどを

通らなくなっていく感じがしました。

 

 

さとりえ
うん。

ありがとう。

 

お母さん、

あのさ、私、

ちょっと今度、入院するんだ。

でも心配いらないよ。すぐ退院する。

 

 

はは
え!?入院??何??

手術??どこが悪いの??

 

 

さとりえ
なんか健康診断の結果が

あんまり良くなくてさ、

 

入院が必要だって笑

でもね見つかったのが早くて、良かったんだ。

大丈夫だよ!

 

 

 

 

はは
大丈夫じゃないでしょ??

何なの??どこが悪いの??

 

 

さとりえ
あー・・・。

えーっとね、甲状腺?かな。。

 

 

はは
え!?甲状腺。。

でも、そんな悪いものじゃないんでしょ??

 

 

さとりえ
んーと。なんか、がん?みたい笑笑

 

 

みるみる目に涙をためるから、

だから、言いたくなかったんだ。

 

泣かないで。お願いだから。

私は、大丈夫!!

 

お母さんと同じ病気になって、

本当に、ごめんね。

 

必死におどけました。

 

 

さとりえ
大丈夫だって笑

とっても良い先生と出会ってるんだよ。

仕事のことも応援してくれてる!

病院も大きいんだ。

のんびり過ごせる場所もたくさんあってさ

すごいんだよねー!!

旅行のつもりで入院しようって思ってる笑

 

 

 

はは
 病院はどこなの??

入院日はいつ??

一緒に病院行った方が良いんじゃないの??

 

 

 

さとりえ
・・・。

ごめんね。

8月14日(月)に病気の説明があるんだけど

なるべく家族の人がいた方が良いって。

 

あ、でも、仕事忙しかったら大丈夫だよ!

病院遠いし笑

 

 

 

はは
何言ってんの!!

8月14日(月)ね、わかった。

一緒に行くから。

お父さんに話して良いよね?

 

 

さとりえ
うん。

お父さんに。。

うん。

 

よろしく伝えて。

 

 

 

はは
今日は?

お家、寄ってかない?

すぐ帰るの?

 

 

さとりえ
うん。

帰る。

明日も仕事、早いんだ。

 

今日はありがとう!!

 

 

改札口まで送ってくれた母に、

元気に笑顔で手を振って

背を向けました。

 

泣き出しそうだったので、早く帰ろうと思いました。

 

帰り道の電車は、いつもよりも長く感じました。

 

お父さん、びっくりするだろうな。。

びっくりさせて、ごめんね。

 

でも、お母さんのコトを、よろしくね。

 

私が今日一緒に帰っても、不安にさせてしまうだけだったから。

お母さんの話を、お父さんがたくさん聞いてあげてね。

 

 

妹が、二人目の子を出産したばかりでした。

明るい話題があって、本当に良かったと思いました。

 

甲状腺がんの告知を受けたあと、次に病院へ行ったときに感じたこと

2017年8月2日(水)15:00、

CT検査のために病院へ行きました。

 

この病院に入院するんだ、って思うと、

病院に向かう道から

病院の中にあるものも、全てが、

 

それまでと違って見えてきました。

 

受付の人や、看護師さん、

今見ている人達は、外来の人達。

 

入院したら、また別の人達と出会うんだ。

どんな人がいるんだろう。病棟の看護師さん、優しいと良いな。

 

冷静にそんなことを思いながら、検査室へ向かいました。

 

検査の服に着替えて、検査室に入りました。

 

検査着は上下ともに、ブカブカで、なんだか笑えました。

 

ひもで一気にしぼるタイプ。

とりあえず着替えて、

検査着

 

薬をからだに入れてから、CT検査が始まりました。

 

眠っている間に、終わってしまうような、検査でした。

 

検査がおわったあと、入院受付に行きました。

 

立派な入院パンフレットをもらったことで、

1ヶ月後には、入院。そして、手術。

入院パンフレット

 

本当に、決まったんだと、実感しました。

 

 

まとめ

帰り道、がんになったのが、

妹や弟、その家族ではなくて良かった!と、

こころから思いました。

 

みんな、元気でいてほしいです。

 

 

次の記事も良かったら読んで下さい。

〉〉〉甲状腺がん 手術前の検査と病状説明には家族が集合しました

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.