健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺がん 退院後ハイネックウエア依存症になっていました

アバター
WRITER
 
ハイネック依存症
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

2017年9月に

甲状腺がんの手術を受けたコトについて書いています

さとりえです。

 

今回は、退院後、手術跡を見えなくするための

ハイネックウエアを愛用していたときのことについて

書いていこうと思います。

 

退院直後、手術跡は見えても別にいいや。と思っていました。

その後、病院の外の世界の感覚に巻き込まれていきます。

 

入院して手術したことを周囲に伝えていなかったため

手術跡は隠す必要がありました。

 

隠し始めると、絶対に隠さなければならない感覚になっていました。

そのために見つけたハイネックウエアは完璧でした!

 

インストラクターの仕事をしているので、

指定のウエアの下に、ハイネックウエアを着て、

レッスンをしていました。

 

しかし・・・。

そんなハイネックウエアを忘れるという・・・。

悲劇が起こりました。

 

1日に必要なハイネックウエアの枚数

ハイネックウエアが

どのように使われているかをご紹介します。

 

とある一日・・・

 

1枚目;ホットヨガ

 

2枚目;Group Power

 

3枚目;deep WORK

 

4枚目;Group Fight

 

5枚目;パーソナルトレーニング

 

一日最高で5枚使う曜日がありました!!

普段着でもハイネックを着ていたので

6枚!?ということになります。

 

普段着のハイネックは

ZETTだともったいないので

綿素材のおしゃれ着を別に購入しました。

 

洗濯のボリュームが一気に増えて

おんなじ物ばかりが干してあって、笑えました。

 

消耗品なので、よく使うハイネックは少しずつ弱ってきます。

でも、どれが一番よく使うハイネックなのか、

同じ物なので見分けが付かず・・・。

 

 

番号をつけて管理しようかと思いましたが

入院中のフルネームを書いた思い出が

頭をよぎり、、止めました。

トラウマです。

 

 

トラウマが気になる方はコチラの記事をお読みください

》》》入院中パジャマを着なかった理由と洗濯について

 

 

たまに全員出して、

並べて、

健康状態をチェックする感じで

レギュラー陣を決めていました。

ハイネックレギュラー

 

ハイネックウエアを忘れた

ハイネックウエア愛が止まりませんが

ウエアに頼ってばかりじゃいけないなぁと思っていたある日。

 

ハイネックウエアを、忘れました(T_T)

 

クラブに到着して

スタッフとあいさつして

更衣室に入ってから気付きました。

 

西国分寺到着

着替え

着替え

あれ。ハイネックウエアが見当たりません。

ハイネックがない

リュックをさかさまにしてみましたが、

出来てません。

ハイネックがない

もっとリュックを振ってみましたが

出てきません。

こんな上を向く動作は出来ない時期でした。

 

しかし!!こんな気持ちで

リュックから出てこないか

祈りながら!!さかさまにしました!!

 

ハイネックがない

注意)女子更衣室で、一人でした。

ついに、とうとう、ハイネックウエアは、出てきませんでした。

ハイネックがない

ハイネックウエアが。

ない・・・。

ハイネックに頼ってばかりじゃいけないって思ったから気が緩んだんだ。。。

 

どうしよう。

まだ、手術跡は見られたらわかられてしまう。

どうしよう。

 

ハイネックウエアの代わりになる物

そんなものは、ありません。

 

でも、手術のことを話していたクラブスタッフに相談しました。

 

「ハイネックウエアを忘れてしまった!」

 

「え!?りえさん、それは大変だ!!ちょっと待っててください!!」

 

 

ハイネックウエアの代わり

「これはどうですか??」

 

男性用のウエアを持ってきてくれました。

 

ありがとう!でも首元がもっとはっきり見えちゃうよ!!

 

 

ハイネックの代わり

もはや首元を隠す物でも何でもない。

なんで?帽子??

ハイネックウエアの代わり

なんでカチューシャ

「・・・」

気にしない

そうだよね。

ソーユーコトだよね。

 

わかった!!ありがとう!!

 

なんだったんだあの時間は・・・。

と思いながら、女子更衣室に戻ると・・・。

 

ハイネックウエア

あったんです。ハイネックウエアが!!

ぽいぽい出していた他のウエアに紛れて

入っていました!!

 

おっちょこちょいなんです。私。

自分がイヤになります・・・。

 

お騒がせしました。

 

ハイネックウエア依存症の自分に気付く

この事件をきっかけに

自分が、どれだけハイネックウエアに依存していたのかがわかりました。

 

帽子やカチューシャ・・・。

そうだよね。

 

他の人から見たら、そんなに気にすることじゃない笑

 

気にしない

この日以降、少しずつ、ハイネックを着ない自分を想像するようになりました。

 

そして、勇気を出して、ハイネックを着ないでレッスンに向かう日を作りました。

 

誰にも宣言することなく、相談することなく、ハイネックを卒業しました。

 

※せんせい、ごめんなさい。1年間はアトファインを付けて過ごすように言われていたのに!!勝手にハイネック卒業し、アトファインもレッスンしていない時間しか貼っていませんでした。(逆だろ!って話ですね。)

 

途中で、手術を知らない方に

 

「え??誰かに首を絞められたの??」

 

と聞かれたりすることがありました。

 

そんな風に見えるんだなぁって、客観的に受け止めていました。

 

カチューシャや帽子を持って、おどけてくれたスタッフを思い出しながら。

 

「首絞められたり??怖いですねー!!そんなことはないですよー笑」

 

と笑って、受け流して過ごすことが出来ました。

 

まとめ

自分の気持ち次第で、大きく行動が変わります。

 

私は、ハイネックウエア依存症になっていた自分に、

自分自身で気付くことは出来ませんでした。

 

周りの方と接することで、

客観的に自分を見ることが出来ました。

 

関わる人に感謝しながら、

途中で言われる、少し傷付く言葉も、

客観的に自分を見られての言葉として、受け止めていこうと思います。

 

心が弱っていると、どんな言葉も傷付きやすいですよね。

でも、傷付けようとして言う人はいないので

そんなときは自分の心が疲れているんだなって思うようにしています。

 

ゆっくり時間をかけて、無理せずに。

お互いマイペースで進んで行きましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.