健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺がん 入院中パジャマを着なかった理由と洗濯について

アバター
WRITER
 
あ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

2017年9月に甲状腺乳頭がんを手術しましたさとりえです。

 

このブログは、当時のコトを振り返り、書いています。

 

今回は、病棟で過ごすときのウエアと

洗濯について書きます。

 

手術後4日目より、本格的に体を動かしはじめました。

 

汗だくになることを、

一日の中で3回くらいやっていたら・・・。

 

着る物が無くなりました。

 

 

いやいや!!あたりまえ!!

どーするの・・・大ピンチです!!

 

入院中、病院のパジャマを着なかった理由

私は、入院中、なるべくTシャツと

動きやすいスウェットで過ごしました。

 

もちろん、手術の時や、検査の時など

病院指定のものにきがえなければいけないです。

 

でも、それ以外は自由と言われていたので

過ごしやすい、Tシャツとスウェットで過ごしていました。

 

 

パジャマ

タオルやパジャマなどの有料レンタルもあります。

↑パンフレットに書いてありましたが、

入院の時には、有料レンタルを申し込みませんでした。

 

病院のパジャマを着なかった理由は

気持ちを病気にしないため。

 

でした。

 

 

入院期間中、家族もお見舞いには来れないと言っていたし

(結果、来てくれました!本当に、忙しいのに、遠いのに、ありがとう。)

会社の人や友人にも病気を伝えていなかったので

一人で過ごす気持ちが、大事でした。

 

いつも着慣れている服。

動きやすい、活動的な服。

 

服装は気持ちを元気にするなって、思います。

 

・・・。

 

だれだってね、

好きな服装で過ごしたいですよね。

なんで、病院の入院着で過ごすのか。

 

最大の問題は、着替えです。

 

洗濯です!!

 

洗濯が出来なかったら、着替えはなくなりますよね。

 

9月5日(火) 入院

9月11日(月)退院予定

 

でした。

そのつもりで、着替えを持って行っていたのですが

手術時間が長くなり、退院日がのびました。

 

さらに、汗だくになるほどの運動を開始した私は

あっという間に着替えがなくなりました。

 

病棟で私物の洗濯を依頼する方法

私の入院した病院は、有料でした。

衛生的に洗濯管理をするために、熱水洗濯をしています。

 

無料の病院、コインランドリー型、色々あると思います。

 

近くにコインランドリーがないか調べたのですが

残念ながらありませんでした。

 

病院のパンフレットを引っ張り出して、

洗濯についての案内を読み返しました。

 

パンフレット

次の点にご注意下さい。

洗濯できるもの

・綿

・ポリエステル製品

・綿100%

 

洗濯できないもの

・表示 ウールマーク 手洗いのも

・素材 ダマール製品

 

①新品は色落ちしやすいので、日頃から着用しているものが安全です。

②飾りボタンは破損しやすいので、シンプルなものが望ましいです。

③ワイヤーは型崩れします。

④厚手のプリントは、熱で溶けるので避けて下さい。

 

洗濯料金表は各病棟のご案内をご覧下さい

病棟の案内には、洗濯を出す時間や、場所が書かれていました。

 

洗濯費用は入院費用と共にご請求します

洗濯費

保険外のところに入っていました。

 

洗濯にかかる時間

基本、次の日にお届けします。

 

ただし、日曜日は回収及び、お届けは行いません。

また、品物や消毒により日数がかかる場合があります。

※絹100%製品は、3日間かかります。

 

私が病棟で洗濯を依頼したタイミング

手術後4日目

正に、リハビリを本格的に始めたその日です。

 

退院日が延びることが確定したから。

 

 

どしよ!!

 

着る物が無くなる!!

 

と言うことで、看護師さんに聞きました。

 

さとりえ
あの。

今日、日曜日ですが、

洗濯の依頼は

月曜日にお願いしたら

火曜日?に戻ってくるのですか??

 

かんごしさん
そうですね。

たぶん・・・、

 

大丈夫だと思います。

 

 

 

 

 

 

たぶんじゃ・・・

間に合いません!!!!

 

 

病院の購買でトレーニングウエアを探しに行く

よし、こーなったら買いに行こう!!

病院には何でもあるはず!!

 

(注意:トレーニングウエアはありません!!)

 

パジャマがありました。

 

・・・。

でもね、私には、高かったんです。

パジャマ。

 

だって、

退院したら着ないもん。

 

明らかに着ないものに対しての金額、

高いと感じてしまったのです・・・。

 

最低限、下着は買いました。

 

イメージしていた

トレーニングウエア

そんなものは、当然、ありません。(とうぜんです)

 

 

近いものはありました!!

 

病院の購買

A、近いもの。

 

いけるかな?と思ったんですけど、

あきらかに、下着!!!

お父さんが着る下着と、下はトランクス!!

 

いけるかな?と思った自分が怖い。

 

B、パジャマ。有料の、パジャマ。

・・・。選びませんでした。

 

C、パジャマ。購買に売っていたパジャマ。

・・・。選びませんでした。

 

 

じゃあ、どーするの!!

 

 

有料の洗濯システムを使おう。

 

洗濯を依頼するときに、必要なこころがまえ

病院の有料洗濯を利用する時には、

たった一つの、だいじな、だいじな、

 

こころがまえがあります。

 

 

それは、洗濯に出すものすべてに、

油性ペンで名前を書く覚悟!!!!

フルネームだよ!!!!!

 

フルネーム

必要です。

覚悟が!!!!!

 

 

たとえ、大好きな服を持ってきたとしても、

フルネームで、書かないと、戻ってきません!!!

 

フルネーム1

「イニシャルじゃだめですか?」

 

って聞いたら、

 

「戻ってこないかもしれません!!!!」

 

 

って、強めに言われて、泣きそうになりました。

 

R.Sとかが、よかった。。。

 

でも、そうだよね、それじゃ、何病棟の、誰なのか、わかんない。

 

 

しかも・・・。

 

 

さとうって、たくさんいるんです!!!

 

 

珍しい苗字の人が、うらやましいです。

 

ちゃんと手元に選択が戻ってきたときには、

自分のものなのに、プレゼントされたような嬉しさがありました!!

 

 

洗濯をしてくださった方々、

ありがとうございます!!!!

 

小さな心遣い、

うれしかったです。

 

リボン結び

 

まとめ

入院中のパジャマなどは、

入院日数を先生に確認しながら、準備しましょう。

 

途中、入院期間が延びるときには

病棟の看護師さんに相談し、

パジャマの用意は早めに行いましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.