健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺乳頭がん 入院前日は仕事、あっという間の入院日当日

アバター
WRITER
 
サボテン
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

さとりえです。

 

いよいよブログは、甲状腺乳頭がんの、

入院の話に突入していきます。

 

2017年7月に甲状腺乳頭がんを告知されました。

今回は、前日の過ごし方と、当日のお話です。

 

2017年9月4日(月)入院日の前日は、いつもと変わらない仕事

入院日の前日も、普通に仕事をしていました。

夜の23:30まで。

 

いつもと変わらない過ごし方に、

癒やされることがありました。

仕事をしていて良かったと思いました。

 

 

この日、私は誕生日でした。

自分でアピールすることも苦手だし、

祝われるのも、苦手なので静かに過ごしていました。

 

 

 

プレゼント

 

クラブに来た瞬間に未来から渡されたプレゼント。

 

私「えーと。

未来ちゃん、ありがとう。

これは、自分の顔写真だよね。」

 

未来「はい!!

りえさんがどこにいても

さみしくないように!!

私の顔です!!!」

 

私「ありがとう!!」

 

事務所の中では、

私が入院することを知っている人は少なかったので

言葉を選びながら話してくれた未来に感謝。

 

帰り間際に、せいじからもプレゼントもらいました。

ハイチュウ♥

ハイチュウ

小学生のような、大学生です。

 

未来と同じスタッフ。

帰り際、未来と二人で作ってくれました。

 

クラブには、ハイチュウのゲームがあって、

なかなか全種類取るのは難しいです。

 

嬉しかったです。

 

 

入院当日の反省点は・・・。同意書への署名

2017年9月5日(火)9時

家族が迎えに来てくれました。

 

入院受付は、10時半。

 

病院へは、車で30分程度。

 

前日、23:30まで仕事をして、帰ってきたのは24:50頃

そこから眠る準備をしていたら、全く眠れず、突然朝!!

 

 

母、弟が来る、10分前くらいに起きました。

 

入院する当日まで、

同意書への署名をもらっていなかったので

迎えに来てくれた母に、その場でお願いしました。

 

同意書

急に、7枚の同意書に、署名をさせられるコトになった母。

 

「内容をよく読まないと・・・」

 

丁寧に読みながら、署名してくれました。

 

本当にありがとう。

 

いざ、病院へ

弟の運転で、病院へ向かいました。

入院受付を通り、病棟へ行きました。

 

ナースステーションで挨拶をして、

自分がこれから過ごす病室へ。

 

病室から見た景色

病室から、見えた景色です。

 

弟が、次の日の手術日には来れないと

申し訳なさそうに言うから

本当に、とんでもないと思いました。

 

 

入院当日、お母さんと私を車で送ってくれてありがとう。

 

お母さんをお家まで送ってくれてありがとう。

 

本当に助かりました。

 

手術の前日に行うこと

11:30 弟と母が帰宅した後、今度は手術に向けた準備がスタート。

 

大学病院なので、研修医の方があいさつに来ました。

入院中は、私の様子を観察するとのこと。

よろしくお願いします。

研修医

 

手術室に向かい、看護師さんに問診を受けました。

手術室の看護師

このときの看護師さんが忘れられません。

めちゃくちゃ、励まされました。

 

問診では、仕事のことに触れてくれました。

手術の傷は、なるべく小さくするとのことですが

こればっかりは、お約束できないと、先生からも言われていると思います。

でも、私たち、全員でサポートします。

手術後、お仕事出来るように、頑張りましょうね!」

手術室看護師1

 

そして、麻酔科。

手術は、全身麻酔で行うので、いくつか問診を受けました。

とても若い方でした。

検査技師

 

更に、病棟の看護師さん。

看護師長さんが、ご挨拶に来て下さいました。

 

入院の生活について、手術後の入院生活について

細かく説明して下さいました。

 

たくさんの人と一気に出会って、

大事な話をたくさん聞いて、

めまぐるしい一日でした。

 

夜ご飯が運ばれてきて、入院しているんだなぁって、実感。。。

 

夕ご飯を食べた後は、病院内にあるコンビニに出かけました。

 

途中で寄り道をしながら、病院内を探検しました。

 

手術前、動けるうちに、病院のいろんな場所に行っておこうと思ったからです。

 

探検は、手術後に役立ちました。

 

まとめ

入院当日までに、同意書など準備できる物は、しっかり準備しておきましょう。

入院までの過ごし方は、人それぞれですが、

しっかり準備をして、入院日を迎えることを考えたら、

前日の午後くらいから時間があると良いかも知れません。

 

次の記事も良かったら読んで下さい。

〉〉〉甲状腺乳頭がん 手術当日のまとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.