健康運動指導士/フィットネスインストラクター

愛川町 自主サークルを立ち上げるために必要な5つのポイント

アバター
WRITER
 
自主サークル1
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

さとりえです!

今回も介護予防運動教室に

関連する記事を書いていきます!

 

 

愛川町で立ち上げた自主サークルについて

立ち上げるための準備は

様々な分野に及んで必要でした。

 

今回は、チラシに載せていく内容を基に

準備内容を書いて行きます。

 

会場の決め方・希望者が集まりやすい場所と予約状況

 

 

ポイント1

会場の候補を出して、

実際にどの場所でやるかを決める。

 

↑当たり前のことかと思いますが

どう決めていくのかが、大事なところです。

 

・メンバーの中でリーダーとなる方を見極め、

 その方に参加希望者から会場の調査を行う。

 

・リーダーの見極めは、他の方とどれだけ

 積極的に会話する事が出来るかで見極める。

 

・皆さんの知っている会場をお聞きし

 リーダーの方に、どの会場が良いか聞いてもらう。

コミュニケーションについてサポートする。

 

※教室の講師が決めてしまうのは簡単です。

大事なのは、希望者同士が話し合い、決めていく事。

 

気をつけた事)

急に「リーダー」などと呼ばない。

サークルを立ち上げる前なので、役割分担はまだしない。

可能な状態であれば、決めても良い。

 

 

予約の取り方をお聞きし

誰が、どのように予約を取るか決める必要があると、お伝えする。

行ける方がいれば、依頼して良いかと思います。

 

 

先に書いた記事で、介護予防運動教室のプチ情報を紹介しました。

》》》愛川町で「自主サークル」を立ち上げる事になったきっかけ

 

 

介護予防運動教室の会場は、愛川町健康プラザ

コチラ

 

自主サークルの会場として決まった、愛川町文化会館

コチラ

 

 

 

 

 

今までの教室に近いと、通いやすいという事でした。

また、予約状況も都合がよかったという理由です。

 

日程の決め方・参加しやすい曜日と時間帯

こちらも、会場を決める方法と同じです。

介護予防運動教室を卒業する前に、希望者で候補を出して頂きました。

 

 

 

ポイント2

いちいち、コミュニケーションを取って頂き

参加者同士の距離を、今までよりも更に縮めてもらう。

 

 

介護予防運動教室では、教室の前後に体力測定があります。

結果をお渡しして、説明するのは最終日となるので

最終日までには、サークルの日程を決めて、

チラシを渡せる状態にする必要があります。

 

 

 

参加費の決め方・サークル運営費

他のサークル活動について、情報を集める事が必要です。

地域によって、サークル費は様々です。

 

 

営利目的では、会場が借りられない場合がほとんどなので

他のサークル活動団体を参考にしながら、妥当な参加費を決めましょう。

 

 

運営費の項目について、参加者の皆さんに開示して

活動を継続していくために、適切な費用を設定する必要があります。

 

 

 

ポイント3

他のサークル活動を調べてもらう。

 

調べてもらったら

・どんな活動か

内容、活動場所、日程、頻度、費用など

・調べたサークルの魅力

 

など質問し、プレゼンして頂く。

 

 

運動だけではないサークルも数多くある。

興味の幅を広げて頂く事にもつながるために

人に伝えるという場を設ける事が大事。

 

人数が多い教室では、スモールグループに分けて

発言する場を設けると、一気につながりが深まります。

 

申し込み方法・電話、メール、ウェブ

申し込み方法は、Webが主流になりつつありますが

Webを使わない方も多くいらっしゃるので

参加希望の皆さんに、お聞きしながら、決めましょう。

 

 

ポイント4

紹介しやすい形を作る。

 

「口コミ」が何よりも大事。

そこで申し込み方法が面倒だと

紹介しにくいし、参加しにくい。

 

楽しく輪を広げていくためには、皆さんが

どんな人に、どんな場所で、どんな風に紹介するのか

お聞きしていくと、申し込み方法が作りやすくなる。

 

 

チラシ作成

タイトル

対象者

時間

場所

日程

参加費

申込み方法

内容

持ち物

注意事項

担当連絡先

作成日もしくは掲示期日

 

 

 

ポイント5

わかりやすく!!

 

参加希望者はもちろん

町のサポートセンター

介護課

包括支援センターの方

会場の事務局

 

なるべく多くの方にチェックしてもらおう!

様々な角度からアドバイスを頂くと

とても充実した内容になり、チラシの完成度が高くなる。

 

 

 

自分が説明するのではなく

活動を知らない人が、説明出来るチラシを作りましょう。

 

 

そのために、多くの方に完成前のチラシを見てもらい

どんどんアドバイスをもらいましょう!!

 

 

時に凹むこともあるかと思いますが

ダメ出しではなく、アドバイスをだと受け取って進めましょう!!

 

まとめ

参加希望者の皆様と一緒に

サークルを楽しみながら作っています。

 

今後も楽しい活動を報告していこうと思っています。

同じように「自主化」サークルをサーポートする皆さん。

必ず必要とされる活動になります。

共にがんばりましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.