健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺アブレーション治療に必要なヨード制限食を行うために

アバター
WRITER
 
ヨード制限食について
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

さとりえです。

 

本日は、アブレーション治療において

とても重要な

ヨード制限食について書いていきます。

 

その前に、

甲状腺アブレーション治療について

こちらの記事からご確認下さい。

 

 

 

何故、ヨード制限が必要なのか

伝わったところで

早速ですが、記事を書いていこうと思います。

 

 

・・・。

とは言っても

病気じゃない方にとっては

興味の無い記事になるかと思います。

 

 

読むことがしんどい方は

せめて、目次から

3.ヨード制限食の説明を受けた瞬間のさとりえ

だけでも見ていって下さい。

 

 

食事制限を言い渡された人の気持ちを

体験して頂けるのではないか、と思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

ヨード制限食とは

ヨウ素が多く含まれる食品の制限を行う食事のコトです。

医師から検査や治療の期間中に、ヨード制限が必要と言われた方は

以下の食品を制限することになります。

 

海藻類

昆布、わかめ、のり、ひじき、もずく、テングサなど

昆布加工品、昆布だし、昆布エキス含有食品

おぼろ昆布、とろろ昆布、昆布茶、昆布を使用した調味料など

テングサ加工品

寒天、ところてん、ようかんなど

魚類(ヨードを多く含む種類が多数あります)

さけ、ぶり、いわし、しらす干し、さば、かつお、まぐろ、たら、たらを使用した練り物、(かまぼこ、ちくわ、はんぺんなど)、にしん、ます、うなぎ、ししゃも、あじ、さんま、わかさぎ、うなぎ、あじ、さんまなど魚類全般

※ヨード含量が比較的少ない魚もありますが、(さけ、まぐろ等)、魚類全般を大量に繰り返して食べることは避けましょう。

貝類

ほたて貝、あさり、しじみ、かき、あわびなど、海老、かになど

肉類の内臓部分

レバー、はつ、ホルモン、砂ずりなど

 

その他気をつける物

●インスタントみそ汁やカップ麺、ドライカレーの素、十六茶やアクエリアスなどの加工食品の一部では昆布エキスが含まれています。

 

●ヨーグルトやプリンなどの一部では、寒天が含まれています。

 

●こんにゃくやがんもどきでは、ひじきが含まれている物があります。

 

●シーチキン(ツナ缶詰)は、まぐろやかつおで作られています。

 

●ヨード卵はヨードが強化されています。(普通の卵であれば問題ありません)

 

●加工食品や市販品は必ず原材料表を確認しましょう。

 

●外食では、昆布だしなど禁止食品が使われている可能性もあるため、ヨード制限中はできるだけ避けましょう。

 

●サプリメントや薬剤の中にも、ヨウ素が含まれているものがありますので、医師に確認しましょう。

 

ヨード制限食を実践するための工夫

だしは、煮干し、かつお節、しいたけ、鶏ガラスープなどにしましょう。

昆布だしでは取らないようにしましょう。

 

煮干しやかつお節でだしを取りますが、

煮干しやかつお節を食べることは止めましょう。

 

煮物などで昆布が入っている場合には、

昆布だけ食べないようにするという方法は止めましょう。

 

(昆布などの海藻類はヨウ素の含有量がとても多いため。

煮汁に昆布エキスがでているためです。)

 

⇒昆布が入っている煮物は、その煮物自体、食べないようにすること。

 

原材料表を確認しましょう

例)同じコンソメでも、原材料が異なります。

 

禁止食材を使わずに、調理しましょう

例1)サバの塩焼き ⇒ 鶏肉のソテー

例2)冷や奴にかつお節をのせる ⇒ ねぎや生姜にかえる

例3)わかめときゅうりの酢の物 ⇒ わかめをみょうがやもやしなどにかえる

 

バランスの良い食事を取りましょう

主食・主催・副菜を揃える。

 

 

乳製品

牛乳ならコップ1杯(約200ml)

ヨーグルトなら寒天を使用していない

プレーンヨーグルトで1個程度までとしましょう。

 

問題なく食べられるもの

芋類、キノコ類、野菜や果物

肉類(内臓を除く)

卵(ヨード以外で1日1個程度)

豆類(がんもどき以外)、ごはん、パン

 

問題なく使える調味料

塩、砂糖

しょうゆ(昆布エキス入りだしわり醤油を除く)

味噌(昆布エキス入り味噌を除く)、酒、みりん、油など

 

ヨード制限食の説明を受けた瞬間のさとりえ

 

医師からの説明

せんせいは、ヨード制限食の説明の前に

ヨードとは何か?

何故制限食が必要か?

について説明をして下さいました。

 

そして、食事制限の内容について

資料を頂き、資料に基づいて、説明を受けました。

 

 

とっても丁寧なせんせいです。

 

 

そんなせいせいから一言。

 

「結構大変です。

が、さとうさんなら大丈夫です。」

 

 

前半の一言、

聞き取りました!!

 

色々な物が食べられなくなるから

気をつけて食事をしないといけない。

 

それは、

大変なコトなんだ・・・(T□T;)

 

どうしよう大変なんだ(T□T)

 

小さな声だったのに

とても大きく聞こえました。

 

せんせいの一言って、大きい。

お医者さんて、大変な職業ですね。

 

ヨード制限食説明

大変だって思って見た資料は

大変な資料になりました笑

 

制限食のショック

 

気づき

 

↑手術後はこんな上向けません。

手術後、一回目の診察時にお話を頂きました。

 

大丈夫ですか

 

説明後

 

何故か、絶対的に信頼して下さるせんせい。

本当に、ありがとうございます。

全力で応えなければと、使命感さえ芽生えました。

 

抜け殻になっている場合ではないのだ!!

 

通信販売

「必要あります!!

 

資料?是非頂きたいです!!」

 

あっさり、通信販売サービスに心を奪われるさとりえ。

 

 

いやいや。利用しませんでした。

でも、献立はとても参考になったので、

サイトを見て参考にして頂ければと思います。

 

ヨード制限食・参考

 

コスミックコーポレーション

 

 

↑せんせいから渡された資料は、現在メンテナンス中だったため

似ているサイトのリンクを貼っておきます。

 

 

北光記念病院

 

↑こちらの病院は、

患者向けにヨード制限食について、丁寧に紹介しています。

2週間分の献立表も載っていたので、リンクを貼っておきます。

 

まとめ

アブレーション治療に必要な、ヨード制限食。

 

細かく見ていくと

禁止食材が多く、めげそうになります。

 

それでも、

「こんなに食べられるものがあるんだ!!」

と思うと、食べられるものの中で

工夫して食べることが楽しくなります。

 

 

説明を聞いた瞬間はそんな場合ではありませんでしたが

今の時代、スマホ一台で、様々なレシピ検索が出来ます。

 

 

情報をどのように扱うかは、

自分の心のあり方次第だと思います。

 

 

美味しく食べられるヨード制限食を検索し

前向きに過ごすことが出来ますように。

 

食べることは、生きるコト。

この記事が、あなたの役に立ちますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.