健康運動指導士/フィットネスインストラクター

2016年に受けた健康診断の結果と気になっていた喉のふくらみ

アバター
WRITER
 
公園
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

2016年の健康診断の結果で、

甲状腺腫瘤こうじょうせんしゅりゅうの疑いがありました。

「のどのところに、何かあるよ。

すぐに専門せんもん病院で、みてもらった方が良いよ」っていう結果でしたが、

忙しさを理由に、近くの病院には行ったけど、専門病院にはいきませんでした。

 

健康診断の結果

 

健康診断結果2016

当時の検査結果。

ぱっと見、左側の方に、判定E と書かれています。

 

判定区分

A;異常なし ⇒ なんいもないから安心してね。

B;軽度異常(現時点で問題なし)⇒ ちょっとしんぱいだけどもんだいないよ

C0;経過観察(1ヶ月後に受診)⇒ 1ヶ月ごに病院へ行ってみてね

C3;経過観察(3ヶ月後に受診)⇒ 3ヶ月ごに病院へ行ってみてね

C6;経過観察(6ヶ月後に受診)⇒ 6ヶ月ごに病院へ行ってみてね

C;経過観察(12ヶ月後に受診)⇒ 1年ごに病院へ行ってみてね

D;要医療 ⇒ すぐ病院にいってみてね。

E;要精密検査 ⇒ すぐ病院でくわしい検査をしてみてね ← 私の結果はココでした。

F;治療中 

F1;経過観察中

 

すぐ病院でくわしい検査をしてみてね

と言う結果・・・。

 

すぐに健康診断を受けた病院で、診察を受けました。

そのときの先生から

「もんだいないと思いますが、

念のため、専門病院へ紹介状を書きましょうか??」

と言われたので、書いてもらったんです。

 

さっそく、紹介先の病院へ連絡すると

紹介状を持っていても、はじめて病院にかかる人は、予約は取れないとのこと。

 

「一日がかりで予定を空けなきゃならないのかぁ。。」

 

更に専門の先生は、特定の曜日にしかいらっしゃらないとのこと。

 

仕事を休まないと先生に会えないんだ。。」

 

 

「・・・。」

 

 

「・・・。」

 

 

「・・・。」

 

月日は流れ、また1年後の健康診断の時期になってしまいました。

 

 

気になっていた喉のふくらみ

2017年の健康診断では、

健康診断を受けたその日の診察で、

甲状腺のせんもん病院へ、紹介状を書いて頂きたいとお願いしました。

会社を辞めると決めていたこともあり、やっと自分のからだに向き合った感じです。

 

私は、2年くらい前から、のどに、ちいさなふくらみがあることに気付いていました。

押しても痛くないし腫れているわけでもないし、

よく見ないと気付かないくらいの、小さなふくらみ。

何だろうなと思っていました。

 

2017年、飲み込むときに、のどに少しの違和感いわかんを感じていました。

 

頭の中に、2016年の健康診断の結果が、浮かんできました。

 

2017年6月19日(月) 健康診断

2017年7月13日(木) 紹介先病院へ受診

 

健康診断を受けた日に、紹介状をもらっているのにも関わらず

紹介先病院への受診は、一ヶ月くらい後になりました。

 

それでも、あのとき、病院に行った自分をほめたいと思います。

 

自覚症状じかくしょうじょうがないとなかなか病院って行く時間をつくりにくい。

 

でも、万が一のコトがあるので、自分で判断せずに、

これから先の人生のために、今の自分を大切にしてあげてください。

 

それは、身をもって感じます。

 

「仕事を優先したい」

「家族を優先したい」

 

 

人それぞれに、色んな理由があるかと思いますが、

 

全ては、自分の健康があってこそ。

このブログが、病院に行くきっかけになって頂けたら、嬉しいです。

公園の光

※2017年6月にお散歩しているとき撮った写真

 

会社を辞めて、健康診断について思うこと

健康診断は、今まで会社の社会保険で行ってきました。

会社を辞めた今は、自分が受けようと思わない限り

健康診断を受ける機会はなくなりました。

 

そこで年に一度、自分のからだに

「いつもありがとう」の気持ちをこめて、

健康診断を受ける日を、つくろうとおもいます。

 

自分は、誰にも代わってもらえません。

 

 

まとめ

健康診断の結果で、診察や検査が必要な場合

自分のからだの不調を感じる場合、後回しにしないでください。

あなたを守れるのは、あなたしかいません。

 

良かったら次の記事も読んでみて下さい。

〉〉〉行きたくない病院に、一人で行かなければならない時・・・

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.