健康運動指導士/フィットネスインストラクター

寒川町・お父さんのためのアンチエイジング音楽の時間

アバター
WRITER
 
寒川町
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

Facebookの投稿(11月23日)をそのまま載せさせて頂きます。

 

音楽の力
寒川町で男性のみの
運動サークルを担当しています。
その方々が最近、
自発的に歌を歌う時間を作って取り組み始めました。


これって、実は
愛川町とのつながりからなんです。


愛川町で、カラオケサークルの最終日に
私が歌いに行くという
知る人ぞ知るイベントがありました。


その時、最終日に何を歌えばいいのか
私には皆目見当付かず、
いろんな方にお聞きしました。
Facebookのこの場所でも、ご意見いただきました。
その節はありがとうございました!


もー。何を歌ったらいいかわからなくて
いろんな方にお聞きしまくっていたのですが
お聞きしたメンバーの中に
寒川町の方々もいたわけです。


寒川町の方々は話が早くて、
候補のタイトルが色々と出て
じゃ、いっちょ歌ってみるか!?
って、その場で歌詞もなく歌ってくださいました。


そこから、時は流れて。。。


なんと今や
歌詞を印刷してくださる方
音響を整えてくださる方
歌う前の姿勢や呼吸について指導してくださる方
(元教師の方がいらっしゃいます)


様々な方が協力し合い、
活動の中に、「歌」の時間が誕生しました!!


これって、なんだか。
感動します。


地域のコミュニティ、自立自走は
活動全部のことばかりに目が行きますが


これだけ参加者同士が協力し合い、工夫して
取り組んでくださるって、すごいことだと思うんです。


皆さんに「発表会しますか??」
って言ったら、
「衣装どうしよう!!」って
盛り上がりました


帰る時
80代の方から頂いた言葉が、印象的でした。


「人に聞かせるじゃなくて
仲間と歌えるって、幸せです。
生まれも育ちも、人生も違った人達が集まって
同じ歌を歌って。
これだけ楽しい気持ちになるなんて
本当に幸せなことだなって、思います。
ありがとう。」


てくてく歩きながらポツリと言われ
なんか泣きそうになりました。
最近涙腺おかしいな。秋だからかな。w


仲間と歌えることが幸せ。
本当に、そうですね。


一緒に歌を歌える相手がいるって、
素敵なこと、幸せなことですね。


「我々も歌の時間を作ろうか!」
って言って下さった方々
歌詞を印刷してくださった方
スピーカーを持ってきてくださった方
歌の指導をしてくださる方
何より、大きな声で歌うみなさま
そして、歌を作ってくださった方へ。


ありがとうございます。
音楽の力を感じています


※動画は11月21日(木)撮影
歌い始めに入る「よいしょ!」の一声がツボです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2019 All Rights Reserved.