健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺がん 手術後2日目は尿道カテーテル抜けシャワー可能

アバター
WRITER
 
手術2日目
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

さとりえです。

今回は、甲状腺乳頭がん、手術後2日目について書きます。

 

がんの告知をされた瞬間からブログを読んでいただける

こちら  》》》   2017年7月24日(月)甲状腺乳頭がんと、言われた日

 

尿道カテーテルは、抜くときに痛いと聞いたことがあり、

かなりおびえていました。

 

また、点滴も抜けたことで、食事がスタートし

シャワーの許可も下りました。

 

シャワーに入れることは、

とてもとても嬉しいイベントでしたが、事件が起こりました。

 

いろんなコトがあった手術後2日目でした!!

 

手術後、尿道カテーテルを抜く瞬間

朝一、看護師さんが病室に来て行いました。

 

色々と、ネットで情報を見ていた私は

 

尿道カテーテルを抜くときには痛いんだ・・・涙。

 

と思い込んでいて、かなり体に力が入っていました。

 

それを見た看護師さん

かんごしさん
力を抜いておかないと、

上手く抜けないですよ。

呼吸と一緒に抜くんですね。

一度練習しましょう。

 

 

と言ってくださり、

呼吸の練習をしました。

 

練習をした後で、

 

 

かんごしさん
それでは息を吸って、

1・2・3。

 

 

 

「え?終わったの?」

と言うくらい、痛みもなく抜けました。

 

とても覚悟していたので

かなり拍子抜けしてしまいました。

 

呼吸の練習を、丁寧にしてくださり

力を抜くように導いてくれた看護師さん、

本当に感謝しています。

 

 

医療の現場では

細かい医療用具(カテーテルなど)に対しても

着実に進化しているんだなぁと、感動した瞬間でもありました。

 

点滴が抜けたことで、手術後の食事がスタート

嬉しいことでした。

点滴が抜けて、食事がスタート。

 

手術後1日目で書き忘れましたが

手術後1日目には、ゼリー使って、

飲み込みチェックがありました。

 

何があっても飲み込む!!ご飯が食べたい!!

 

そう思って挑みました。

あっさりOKが出て、ホッとしました。

 

入院初日に、食事のメニューをもらっていました。

 

夕食についてはアンケートになっていたのですが、

迷いなく、すべてB!!「肉料理」に○を付けました。

だがしかし、ほとんど魚でショックを受けました。)

 

 

食事メニュー

 

が付いているのは、手術後2日目のお昼です!!

待ちに待ったお昼は、

 

ハンバーーーーーーグ

 

手術後2日目のお昼

嬉しすぎて、

パクパク食べました!!

 

 

パクパク食べたら・・・。

 

 

 

 

食後、1時間もしないうちに、

吐きました・・・。

 

 

 

 

 

 

(T_T)

 

 

 

 

 

栄養部の皆さん、ごめんなさい。

 

 

その後、夕食アンケートのお肉がお魚になったは、

自分のせいです。。。ね。

そうですね。

 

自分のせいです(T_T)

 

 

シーツ交換

嘔吐して汚してしまったシーツを

交換してもらっている最中、

本当に、とても、とても、悲しかったです。

 

看護師さんは

「気にしないでくださいね」と

天使の笑顔でシーツ交換してくれました。

 

 

ハンバーグ・・・。

美味しかったのに・・・。

 

一瞬にして体からいなくなっちゃった・・・。

おなかすいた・・・。

おなか空っぽ・・・。

 

病棟は13階でしたが、地下一階まで凹みました。

 

おなかすいた・・・。

 

待ちに待ったシャワーで起きた事件

気を取り直して、シャワータイム。

付き添いで看護師さんが来てくれました。

 

普通の、個別で入るシャワー室ではなく、

大きなシャワー室に連れて行ってくれました。

 

私は、ドレーンがあったので、

全身のシャワーはまだ浴びることが出来ず

ドレーンを避けた部分のみ、許可されました。

 

シャワー室にあった、台を使って、

看護師さんが頭を洗ってくださるとのこと。

 

 

 

 

シャワー室

かんごしさん
あの台で、

うつ伏せになっていただいて、

シャワーを使って洗いますよ。

 

シャワー室ベット台

 

 

↑こんな感じ。

 

 

え???

そんな!?

 

ご迷惑をおかけ出来ません!!

と思って、

 

自分でやってみます。

 

って言いました。(止めときゃ良いのに)

 

かんごしさん
え!?大丈夫ですか??

 

 

さとりえ

はい!!

シャワーの使い方

 

 

 

シャワー室での事件

背中に回していたドレーンが

前に落っこちてきました!!!!!!

 

かなり事件でした。

びしょぬれ・・・。

シャワー室での事件

 

もうね、無理しないで、

ちゃんと最初っから洗ってもらえば良かったんですよ。

 

シャワー後

でもさっぱり出来て、とても気持ちよかったです!!

 

病院着を着ないで

Tシャツと短パンに着替える私を見て、

看護師さんから聞かれました。

 

かんごしさん
スポーツ選手の方ですか??

 

 

・・・。

いいえ。

選手ではありません。

 

まとめ

入院中は病院の先生や、

看護師さんの言うことを良く聞いて過ごしましょう。

 

お願いだから、がんばらないで、過ごしてください。

 

あなたの体を守るのは、あなたしかいません。

一番身近な応援者は、自分自身。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.