健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺がん 手術後7日目の朝、見に行った日の出

アバター
WRITER
 
日の出
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

2017年9月、手術を受けた経験をブログに書いています。

今回は、手術後7日目について書きます。

 

手術後6日目はいろんなコトがありすぎた一日でした。

 

退院していたら、味わえなかった感情。

父への感謝。

 

至らない自分への気づき。

 

慰めるかのような、夕陽。

 

 

 

 

手術後7日目は、日の出を見に行きました。

 

手術後7日目、日の出を見に

手術後6日目の太陽が

あまりに美しく沈んで行ったので

次はどうやって昇ってくるのか気になりました。

 

仲良くなっていた

病棟の清掃をして下さる方々に

日の出がよく見える場所を教えて頂きました。

 

日の出を教わる

 

朝、4:30起床

真っ暗。

 

病棟も、真っ暗。

よく見えると教わった窓までは

夕焼けが見えた窓の反対側なので

大分距離があるように感じました。

 

 

あらかじめ、お茶を持って出かけました。

 

日の出を見に行く

 

(たいした距離ではないし、病棟の中なのですが、

朝の真っ暗闇の中、ベットから抜け出すのは、大冒険です。

 

お腹がすいたら大変なので、せめてお茶を持って出かけました。)

 

 

4:50頃の写真です。

まるで、夜。

日の出

少しずつでも、起き始めた明かりが、とても美しかったです。

 

5:10頃の写真。

スッキリとした朝がやってきました。

日の出

空気が澄んでいるように感じました。

外へ出たくなりました。(がまんしてジッと動かず)

 

5:25頃

太陽がすこしずつ見えてきました。

日の出

 

 

5:30頃

「わぁ・・・。」

ため息が、出るほど、きれいでした。

日の出

 

 

5:31

日の出

 

5:32

日の出

 

5:33

日の出

 

 

5:34

日の出

 

5:35

日の出

 

5:36 きれいな日の出を見ることが出来ました

日の出

 

最後は、1分ごとに、どんどん変わってきました。

 

夢中で写真を撮り

太陽を見つめながら

 

2017年9月13日(水)

手術後7日目の朝を迎えていました。

日の出

※写真を撮っておいて本当に良かった・・・。

絶対に絵では伝わりませんでした。

 

まとめ

いつか、ブログに載せようなんて

あの頃、思っていなかった。

 

退院して、

悩んだり、めげそうになったとき

入院中に病棟で見た

日の出や夕陽を思い出して

 

がんばろうって思っていました。

 

実際に、何度も見る機会がありました。

そのたびに、この写真に励まされてきました。

 

あなたにも、自然が持っている

励ましのパワーが、届きますように。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.