健康運動指導士/フィットネスインストラクター

甲状腺乳頭がんの告知受けてから入院するまでの過ごし方

アバター
WRITER
 
未来
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

1年前、私は、甲状腺乳頭がんの告知を受けました。

会社も辞めると決めていたので、

その後のことも不安が多かったです。

 

私の仕事は、フィットネスインストラクターです。

健康を伝えていくお仕事。

 

がんの告知を受けた後、入院までの間、

一緒に過ごしてくれた人のことを

振り返って書いてみたいと思います

 

がんの告知を受けたあと

 

18歳も年の離れた、未来

一緒に過ごしてくれました。

2017年7月30日(日)

 

未来と梨絵7

プログラムの研修を一緒に受けたりしました。

2017年8月8日(火)

 

未来と梨絵

研修に行くプログラムのイベントに、

積極的に参加してくれる

勉強熱心な未来。

2017年8月11日(金)

 

この日から、約一週間、

ほとんど未来と一緒に過ごしました。

 

まるで合宿をするかのごとく、午前中から集合し、夜まで

ご飯を食べたり、お昼寝をしたりしながら、

ひたすら、プログラムの練習をしていました。

 

ステップ台を使った有酸素プログラム、グループブラスト

格闘技系の有酸素プログラム、グループファイト

 

 

がんの家族説明が終わってから

 

未来と梨絵4

新しくプログラムを持つ人達の

研修サポート。

 

ここでも、未来。

2017年8月21日(月)

 

未来と梨絵3

プログラムの研修が終わって、

初めてのレッスンを未来と一緒に。

2017年8月27日(日)

 

 

 

未来と梨絵2

夏の、お疲れ様会。

 

淵野辺の仲間

スタッフのみんなもいました。

2017年8月29日(火)

 

2017年夏の最後に、温泉へ行きました

 

未来と梨絵1

 

未来と梨絵

2017年8月31日(木)

 

まとめ

 

未来。

病名を聞いた瞬間、涙を流してくれて、ありがとう。

どう受け止めたら良いのか、わからなかったよね。

 

誰にも言わずに、過ごしてくれて、本当にありがとう。

 

たくさん、たくさん、一緒に過ごすことで

がんになった私は、それまでと変わらない

同じ人間なんだよって、わかってほしかった。

 

 

ショックを受けた未来のこころを

なんとかして元気にしたかった。

 

でも、たくさんの元気をもらったのは、私の方でした。

 

未来、これからも、元気で、その輝く笑顔で、更に活躍して下さい。

大好きです。

 

 

良かったら次の記事も読んで下さい。

〉〉〉甲状腺乳頭がん入院時の持ち物、持って行って良かったもの

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
さとりえ(佐藤梨絵)
健康運動指導士・介護予防運動指導員
地域に介護予防のためのスモールグループを作る
フィットネスインストラクター・パーソナルトレーナー


2017年9月、甲状腺乳頭癌(こうじょうせんにゅうとうがん)のため、手術を受けました。がんの告知から、入院、手術、その後のリハビリや検査について、経験したことを書いています。同じ病気と闘う方の、少しでもお役に立てたらと思います。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© さとりえのブログ , 2018 All Rights Reserved.